【初心者向け】山登りに持っていくと意外と重宝するもの5つ

f:id:LP990:20180611190328p:plain

最近は、各地で山開きが行われていますね。

これから絶好の山登りシーズンとなるので、都会の喧騒に疲れ切った人や、運動不足の人、無心になりたい人は今年こそ山登りを始めてみてはいかがでしょうか。

マインドフルネスになれますよ!

 

ということで、本日は山登り初心者のために、持っていくと意外と重宝するものを5つ紹介します。

 

1、レジャーシート

・タフケット(https://amzn.to/2l5DC9f

レジャーシートは、ちょっとした休憩のときに重宝します。

山登り中に息が切れてきたら登山道が少しひらけているところで休憩します。

そのときに、レジャーシートがあるとお尻を汚さずに座れて楽ちんです。

座れそうな木があっても、雨でしめっていたりするんですよね。

地面に敷ければ新聞紙でもどんなレジャーシートでもいいのですが、タフケットはスマホサイズに折り畳めるほどコンパクトなのでかさばらなくておすすめです。

 

2、カップラーメン

日清カップヌードル(https://amzn.to/2sMoF0c

山の上の気候は、まだまだ寒いことも多いです。

そんなときに温かいカップラーメンを食べると、家で食べてるときと比べ物にならないくらいの美味しさを感じることができます。

お湯は家から水筒に入れていくか、山頂でジェットボイル(https://amzn.to/2l4b1Bw)で水を沸かすといいです。

余談ですが僕はノーマルなカップヌードルが1番好きです。

一時期はチリトマトにハマったんですけどね。

 

3、小銭

BEN DAVIS 小銭入れ(https://amzn.to/2sMmPwo

実は山登り中に小銭を使う場面があるんです。

それがトイレに行ったとき。

山のトイレは維持管理費がかなりかかります。

そこで、善意の募金を募っているところが多いです。

山登りを楽しませてもらっているので、100円くらい募金箱に入れる心の余裕が欲しいものです。

衛生的なトイレに感謝しましょう!

 

4、トレッキンググローブ

THE NORTH FACEトレッキンググローブ(https://amzn.to/2sMhoxl

そこまで難易度が高くない山でも、ところどころ木やロープをつかむことがあります。

そんなときのためにトレッキンググローブを持っていくと良いでしょう。

素手だと単純に汚れるし、草木で怪我をすることもあります。

このノースフェイスのグローブは、付けたままスマホの操作ができるので良いです。

山登り中もスマホは手放せませんからね。

 

5、スニーカー

AIR MAX 90(https://amzn.to/2sZvafz

リンクはただ僕が欲しいスニーカーです。

実際は普段使っているスニーカーを持っていくといいです。

というのも、山登り自体は難易度にもよりますがトレッキングシューズで行くことが多いかと思います。

しかし、山を登っていたらどんどん足は蒸れてきますよね。

そこで大活躍するのがスニーカーです。

こいつを帰りの車に忍ばせておけば、履き替えてスッキリした気分で運転できます。

靴下も一緒に準備しておくと良いでしょう。

  

おわりに

山登りをする度に、これ持ってくればよかったと思ったり、逆にリュックに詰めすぎたり、常に試行錯誤をしています。

今回あげた5つは、僕が始めて登山したときに持っていかなくて後悔したものたちです。

これから山登りをする人は、ぜひ荷造りからじっくりと楽しんでみてください。

 

「万引き家族」の感想はこちら

www.fujiwarayoshito.com

 「最貧困女子」の感想はこちら

www.fujiwarayoshito.com

 「働き方完全無双」の感想はこちら

www.fujiwarayoshito.com

こちらもどうぞ

【Python】Numpyの読み方は「なんぴー」じゃなくて「ナンパイ」

【おすすめ宇宙本】「宇宙兄弟」僕を宇宙漬けにした漫画の魅力をネタバレありで解説する

【Netflix】ブラックミラー「メタルヘッド」感想(ネタバレあり)なんで白黒なの?

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス   

このブログについて

プライバシーポリシー及びその他の注意事項について - ヨリミチ書店