【Voicy文字起こし】「児玉健の遊び人トーク」#39 こんな俺でも感じること|右肩上がりの人生を

f:id:LP990:20180414145151p:plain

Voicyで配信されている児玉健さんの「児玉健の遊び人トーク」より「#39 こんな俺でも感じること|右肩上がりの人生を」(3月7日公開)の文字起こしです。

Text by ふじわらよしと( @FujiwaraYoshit0※加筆、修正、太字等の編集をしております。

実際の音声はこちら

voicy.jp

アプリのダウンロードはこちら
Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア【無料】
Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア【無料】
開発元:Voicy, Inc.
無料
posted with アプリーチ
 

  

#39 こんな俺でも感じること|右肩上がりの人生を

今日は珍しく未来の話。

未来予想の話って言ったほうがいいのかな。

日本へ投資する価値

最近ね、Facebookかなんかで回ってきた記事で、世界の国で投資したい国別ランキング20みたいなのがあるんです。

それが全て正しいと思えないものの、おもしろいなと思って色々見てたんですけど。

その投資したい国っていうのは、これから未来のある国というか…よく言われているのは、結果1位はフィリピンで次がインドネシアとかインドとかシンガポールとかかな。

結構アジアが多くて。

それはなんとなく人口増えてるし、これからの国っていう意味であると思うんだけど、しっかり20以内に、人口が多いだけじゃなくてアイルランドとかオーストラリアもそうだったな。

イギリス、フランス、オランダとかも入ってるんですよね。

もちろん僕はそういうのにめちゃくちゃ詳しいわけじゃないから、ちゃんとした投資の理由ってあると思うんですけど。

少なくとも1つなんとなく俺でも分かってる事っていうのは…日本に未来がないとまでは全然思わないんだけど、他のそういう国に比べて押しなべて全体的にいうと、そんなに投資する価値のない国だと世界中の先進国の中ではなってきてるんだろうなと思います。

今までと同じことをするのはリスク

人口が減るのは確実であり、全国ピラミッドの形がどんどん悪くなってるっていうのも絶対的事実であって、これから人口が増えないで減っていく一方である。

高齢者が多くなる一方である。

そういった国ではGDP が下がってくるし、やっぱり他のフィリピンとか…僕は前にセブ島に行ったりすることが多くて、フィリピンの現地の人とか日本の方とお話したときに、人口はどんどん増えていってるし、良いとこも悪いとこもあるけど可能性があると。

僕が大人になって子供が大人になって孫ができてみたいな、残り50年の中で日本はどんどん右肩下がりになっていく部分多い。国力としてね。

その子供とかっていう部分が、より厳しい時代を戦い抜いていかなきゃいけない。

日本が持っている物っていうのは、最先端のものとかとってもいっぱいいいところがあるから、それを武器にして戦っていくことは間違いないし、急に最貧国とか貧しい国になることは絶対ないからいいんだけど。

これから日本でやっていくには、海外とか世界規模で考えたり動いたりしていかなきゃいけないと思うし、少なくともこの日本でこの50年よしとされてきた生き方をこの先50年してしまう事っていうのはリスクしかないと思うんですよ。

日本はチャレンジしやすい

これはこんな俺でも、考えてみてなんとなくざっくり感じること。

論理的に説明せえとか納得いかへんわっていうのは別に置いといたとして。これも感覚で。

今までやってきた50年っていうのは、日本が繁栄してきた50年だったんだけども、それはこの50年であったからであり、次の50年っていうのは絶対に違う50年にしていかないとキャッチアップできなくなる。

外に出てとか世界規模で働くことは、ある意味リスク分散になるとは思ってるんですけど、そこまで…僕だって日本に住むだろうし、まだまだ働いていく中では、もちろん海外と仕事をすること海外で仕事をすることはちょこちょこやっていこうと思うけど、何かに決められたふうにあと50年をやってたら右肩下がりですよ。これからは。

個人の1人の力ではどうしようもないことはあるけど、少なくともその時代を人生として 生きるからには、少なくとも自分だけは自分の大事な周りだけは右肩上がりで生きていきたいなって思うわけですよ。

そのためには考えたり感じたりして飛び込んで行かなきゃいけないし、そういう今までとは違ったことをするリスクっていうのは日本では少ないと思うのね。

だって違うことをしたところで、色々失敗したりその直後でうまくいかなかったとしてもさ、日本はなんとかなるやん。

食いっぱぐれることというか餓死することはないし。

なんかしようと思ったらいろいろそこら辺にあるし。何かあるやんか。

世界規模で動いて欲しい

だからリスクはすごく少ないと思ってるけど、だからこそやっぱり今までと違うことにチャレンジした方が、残りの人生で自分とか自分の周りの一番近い人達は楽しく生きていけるんじゃないかなと思うんですね。

これは本当に分かんないことだし、僕が間違っていて真逆のことが起こるかもしれないし、そればっかりは分からないんだけど。

個人的な感覚としてはそれがあって、次の子供…僕も自分の子供にはもっとグローバルに、もっと若い時からどんどん海外でいろんなことを学んだり、いろんな人と会ったりコミュニケーションとって欲しいなって思う。

世界規模で動いてほしいなっていうのだけは思うのよ。

僕は海外に留学したこともなければ、そんなこと全くなかったけど逆に思うわけで。

自分は少なくとも日本にいるからには、今までみたいな働き方を変えて行くことを、まだこの後何年かでやっていくつもりだし、少なくてもそういう仲間を増やしていくつもりだし、その仲間と近くの人が幸せである時代を作れればいいかなと思うんですよね。

右肩上がりで生きていく

それは本当に個人的な考えで主観的だから、押し付ける気も毛頭ないし、僕はこうやって発信をただしてるだけだから。

でもその将来の展望は全くわかんないけど、めちゃくちゃざっくりこのままやとこうなるんやろなぐらいのことは、さっき言った話でなんとなくイメージつく気がするんだよね。

でも逆にするとその前もフィリピン行った時にすごくわくわくしたのを思い出してて、フィリピンってこうこうこうで、この何十年間では人口が増えることが決まっていて、っていうことはもっと裕福になる子が出てきて、もっと娯楽が必要になってくるんですよみたいなことを聞いたときにわくわくしたよね。

なんかその日本の先で感じたことのないわくわくを、フィリピンの人が話していることを聞いて思ったのを覚えていて。

未来への希望っていうものは、わくわくするもんだなって思ったわけですよ。

そのわくわくするところに飛び込んで行きたいなと思って、何か遊びとかエンタメっていうものをそういうおもしろい海外のとこに持っていく。

日本では当たり前かもしんないけど、海外ではまだまだ整備されてないエンタメを、海外に持っていくってのもおもしろいんじゃないかなって、なんかそのときにふと思ったんですよね。

同じ地球ではあるので、そんなに遠いわけでもないんで、そういうわくわくする未来に、またチャレンジして投資していく

そういうチャレンジしていくこともひとつの夢だったりはしますよね。

それは自分がやっぱり楽しく右肩上がりに生きていくために、そうなんちゃうかなって思います。

こればっかりは答えはでーへんけどね。

なんかでもやってるうちに考えてるうちに聞いていくうちに、ふと思ったりするから、今はそれに従って生きて行こうと思いますよ。

こういうことを考え続けるって言うことが一番大事なんじゃないかなと思う。

ということで、こんな俺でも未来予想してみた回でした。

こちらもどうぞ

「モバイルボヘミアン」になるためにミニマムライフコストを計算してみた

【Netflix】ブラックミラー「メタルヘッド」感想(ネタバレあり)なんで白黒なの?

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス   

このブログについて

プライバシーポリシー及びその他の注意事項について - ヨリミチ書店