【おすすめ宇宙本】「宇宙兄弟」僕を宇宙漬けにした漫画の魅力をネタバレありで解説する

「宇宙兄弟」という漫画を知ってますか?

まあ、名前くらいは聞いたことありますよね。

 

この漫画はとても罪深いです。

僕の生活を大きく変えて、宇宙漬けの生活にしてしまいました。 

おもしろそうな宇宙の本を見つけたら迷わず買い

月を見たらレゴリスに想いを馳せて

酔ったら宇宙の果てについて熱弁してしまいます。

油断してると友達が減ってしまいそう…。

 

さて、この記事の結論は、「宇宙兄弟」おもしろいから読んで!です。

 

もうこれ以上僕の拙い文章に付き合う必要はないので、黙って「宇宙兄弟」を読んでください。

この記事にたどり着いたってことは、きっと少なからず「宇宙兄弟」に興味があるんですよね?

漫画村とか漫画喫茶ではなく新品で買って、小山宙哉さんに感謝の印税を払って、数ヶ月前の僕のように宇宙の虜になってください。 

とにかく1巻だけ読んでくれれば、あとは慣性の法則にしたがって最新巻まで読むことになるでしょう。

ここからは、それでも購入を迷っている人のために「宇宙兄弟」の魅力について書いていきます。

あらすじ

兄の六太(ムッタ)と弟の日々人(ヒビト)は、幼いときに宇宙に行くことを決意します。

日々人は絶対に宇宙に行くと決意した通り宇宙飛行士になり月に行くことになりました。

一方、六太は会社をクビになり、日々人のメールをきっかけに宇宙飛行士を目指し始めます。

 

1巻のあらすじはこんな感じです。

あんまり宇宙とか興味ないんだよなぁ。

昔の僕のそんな声が聞こえてきました。

安心してください。

「宇宙兄弟」は宇宙にまったく興味が無くても楽しめるんです。

(実際に楽しめたし、宇宙にハマりました。) 

そのおもしろさとは、

1魅力的な登場人物

2テンポの早いストーリー

3宇宙兄弟好きのコミュニティ

です。

1.登場人物が魅力的

とにかく登場人物1人1人の人生にしっかりと厚みがあります。

主人公は六太ですが、誰もが主人公になり得るくらい魅力的な人物です。

そのなかでも今回は六太と日々人の父親(南波長介)と母親(南波真弓)を紹介します。

f:id:LP990:20180414081745p:plain

南波長介「ケーキの角度は日頃の働きに比例する」

(画像は南波 長介 | 『宇宙兄弟』公式サイトより引用)

f:id:LP990:20180414082128p:plain

南波真弓

(画像は南波 真弓 | 『宇宙兄弟』公式サイト より引用)

 

彼らは兄弟2人とも宇宙飛行士に育て上げた凄腕です。

子供を持つ親であれば、どのように教育したのか気になるところでしょう。

その教育方針を1言で言うなら、「放任」です。

・余計な口は出さない。

・子供が興味を持つことをとことんやらせる。

・実はちゃんと気にかけてる。 

子供心に戻って考えてみてください。

気にかけてもらいながら、好きにやらせてもらうってのが理想の教育ではないでしょうか。

さらに、夫婦の関係性も素晴らしいです。

一見堅物の父親はちょこちょこモノマネをしたりやダジャレを言います。

それを見たお調子者の母親はしっかり笑い、父親を褒め称えます。

その関係性が微笑ましく、2人で1つ感がすごいです。

 六太と日々人は、両親に呆れることはありながらも、愛情を感じ、のびのびとそれぞれのやりたいことに進んでいきました。 

子供ができたらこんな風に教育してみたいものです。

2.テンポの早いストーリー

「宇宙兄弟」は絶妙なテンポでストーリーが進んでいきます。

あらすじで書いたとおり、日々人は月に行くメンバーに選ばれ、六太は会社をクビになったあとに宇宙飛行士を目指し始めます。

つまんない漫画だと、ストーリーをぐだぐだ引っ張れる要素がたくさんあります。

でも、「宇宙兄弟」では、六太は順調に宇宙飛行士になり、日々人は月へ行きます。

このテンポがたまらないです。

いっさいぐだぐだしないし、その過程もしっかり楽しい。

モーニングに連載し始めた頃から週刊誌で読んでいる人にとっては、わりとじっくりストーリーが進んでいったように感じられるようです。

でも、後からコミックで一気読みした組の僕としては、むしろ若干テンポが早く感じられて気持ちがいいです。

3.宇宙兄弟好きのコミュニティ 

なんと宇宙兄弟好きの人たちと繋がれるんです。

コヤチュー部 | 『宇宙兄弟』公式サイト

「コヤチュー部」という「宇宙兄弟」作者の小山宙哉さんのファンクラブがあります。

これに登録すると、毎週メルマガが届き(なんと無料!)、宇宙兄弟に関するイベント情報が載っています。

例えば、春は花見(宇宙兄弟に関するネタ満載)をしたり、新刊が出る度に読書会をしたり。

最近はサロンなどで人と繋がることが増えていますが、「宇宙兄弟好き」という軸で集まった人たちと出会うことができます。

そりゃいい人たちに決まっている。笑

おわりに

登場人物よし、ストーリーよし、コミュニティよし。

読まない理由が分かりません。

ようこそ。こちら側へ。

宇宙兄弟(1) (モーニングコミックス)

宇宙兄弟(1) (モーニングコミックス)

 

こちらもどうぞ

【Voicy文字起こし】「児玉健の遊び人トーク」#21 遊びとお金|自分のお金の価値

【読書感想文】「宇宙に命はあるのか」イマジネーションという強力な武器

【Netflix】ブラックミラー「メタルヘッド」感想(ネタバレあり)なんで白黒なの?

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス   

このブログについて

プライバシーポリシー及びその他の注意事項について - ヨリミチ書店