【Voicy文字起こし】「児玉健の遊び人トーク」#29 LAから遊び人トーク|けん玉に連れていってもらえる海外

f:id:LP990:20180404213039p:plain

Voicyで配信されている児玉健さんの「児玉健の遊び人トーク」より「#29 LAから遊び人トーク|けん玉に連れていってもらえる海外」(2月23日公開)の文字起こしです。

Text by ふじわらよしと( @FujiwaraYoshit0※加筆、修正、太字等の編集をしております。

実際の音声はこちら

voicy.jp

アプリのダウンロードはこちら
Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア【無料】
Voicy [ボイシー] - 今日を彩るボイスメディア【無料】
開発元:Voicy, Inc.
無料
posted with アプリーチ
 

  

#29 LAから遊び人トーク|けん玉に連れていってもらえる海外

LAから生配信でございます。生配信…収録して今すぐ配信するからね。

パフォーマンスの合間にVoicy

今はロサンゼルスにけん玉の仕事で来ております。2日間はLAにいて、なんと明日からアリゾナの日本祭りでパフォーマンスしてきます。

今回は日本領事館と国際基金?分かんないですけどちょっと公的っぽいところからの依頼で、すごい弾丸です。

着いてから、小学校とか教育機関とか老人ホームとか周ってます。こっちではなかなか教育機関って入れないですよ。当たり前ですけど。そんなわけわかんない人が入ったら大変ですから。

日本もそうですけど海外の教育機関を周れるってなかなかない。クラスがいっぱいあるんでいろんな所にパフォーマンス見せて、けん玉ワークショップをやって。

さっきまさにJAPAN HOUSEって、日本のデザイナーズ雑貨みたいなのを売っているお店があって、ちょっと公的なのと関わってるみたいで、そこでパフォーマンスを1回目やって、あと20分後にあともう1回パフォーマンスあるんです。

ちょっと時間が余ったんでVoicyタイムでございます。

けん玉が僕を海外へ

けん玉今年だけでも、(海外に来ることが)6月までに4,5回ありました。去年までは年間7回ぐらい行ったんで、今年はペースが良いぞということで海外に来ております。

で、おもしろいのが、仕事で海外出張をする人はよくわかると思うんですけど、それよりもっと面白いのが、僕らは行ける国が決めれないんですよ。

仕事の依頼と一緒なんで、ロサンゼルスの領事館がやってくださいって言われればロサンゼルスに来る。アリゾナでもやってくれって言うからアリゾナに行く。

って感じだからどこに呼ばれるか分かんない。依頼が来たらそれに答える。

これは日本でもそうですけどね。北海道に来てくれって言われたら北海道いくし。九州って言われたら九州だし。東京って言われたら東京。

仕事なんで呼ばれたら行く。だから(けん玉)がこの僕を世界にいっぱい連れて行ってくれた

なかなか自分で海外に行く事っていうのは、旅行でちょいちょいあるけどそんなに毎年何回も行くなんてないし。

そこ選ばへんやろみたいなことよあるじゃないですか。僕はプライベートでアメリカとかと行くことなかったし。

気がついたら世界中に友達がいる

最近めちゃめちゃ多いけど、そこに行っても観光をほとんどしないです。

パフォーマンスをやって、現地の人といろんなとこを周って、ご飯食べに行って、教えてもらってみたいな。旅行とはかなり違うんです。

仕事で来てるんですけど、遊びっちゃ遊び。というかけん玉の仕事なんで、その町並みでけん玉をすることがすごく多いし、基本は2人で通訳とマネージャーと来てるんで、その土地のいいところかっこいいところでフィルミング映像を撮ったりするっていうのがおもしろいです。

これが遊びの仕事の醍醐味というか、現地の人と基本はいる。現地の人がいろいろアテンドしてくれて、現地のことを短時間で知ることができる

そして一番大きいのは、仲良くなれば…ほとんどの人と仲良くなれるんだけど、遊びだから次来るときにめちゃくちゃウェルカムしてくれる

特に海外の在住の日本人っていうよりは、海外の友達ができたら次またLA来るときはここ行こうねとか、また来てくださいねってなる。そして再開したらアテンドしてくれる。

気がついたら世界中に友達がいるっていう感覚になるのが、すごくいいです。

チャンスがあれば海外に行きたい

来てくれることに対して嬉しく思ってくれるので…ただ観光客としていくとワンオブゼムですけど、彼らは僕らのことを好きで呼んでくれてるので、片思いというか。

まずは向こうからの熱烈オファーがあって実現している会なので…好きだから呼んでるわけだから、また来たら喜んでくれる。

なんかすごく役得って感じなんです。これが多分遊びが仕事のいいところなんです。

ねちろんビジネスでも出張があるって事は呼んでくれてるって事なんですけど、何かそこには好き嫌いというより、必要かどうかっていう割合が多いと思う。

それがけん玉パフォーマンスという、僕らのパフォーマンスを調べてみてすごくいいと思ったから呼びたいという動機があっての仕事なので、歓迎される。

それを生で見せたら感動してくれる。呼んで良かったなって思ってもらえることをちゃんとしてるから、また次に繋がる。人間関係の基本ですよね。

計算するもんじゃないし、すごい好きな人であっても話したらより仲良くなって、好きになるっていうのは当たり前っちゃ当たり前だから。

でも僕はそういう意味で得してるなと思います。これで海外に遊びに行けるっていうのが、すごい意義もあるし。

海外にけん玉を広めるという意義もあれば、見知らぬ海外に行けるっていうことが、僕の人生においてすごく大事で。

僕は英語はたいして喋れないし、海外に行くことが億劫であるタイプだったんだけど、今はギャラが安くてもなんなら冒険という意味で、行けるチャンスがあれば海外に行きたいと思う。

海外に行くと日本との違いを痛感するし、日本を客観視することができるし、同じ人間でもこんな生き方考え方っていいなと思うときもあるし。

なんでこんなに考え硬いねんって思うときも、なんやねんって思うときもいっぱいあるし。

でも世界は広いから、行けるなら有限の人生の中で行っといた方がいいよね。こんだけ大陸離れて海超えると、人種も違うしこうも違うかって思うし。

人間の可能性について考えちゃうね。

日本の普通が普通じゃないっていうことを当たり前に痛感するし、すごくこの感覚が好きなんです。

自分から行くのよりも楽です。自発的になるとどうしても休み取って行かなあかんから、忙殺されてしまいます。

日本を出るとノリが良い

これからも実は来月にはイタリアとアメリカのヒューストンが入っていて、5月にはルーマニアにまた行くことになって。

そういうとこに連れて行ってもらえることの幸せと、行くと感じる強い思いっていうのがあるんですよ。

いつも帰りにひとつ思ったことをフェイスブックに書き溜めるっていうことをやってるし、LAは初めて来ましたけどすごく気候が良くて気候が良いことって大事なんだなと思うし。

あと、単純にカリフォルニアって日本より大きいんですよ。アメリカは大きい。とにかく広いっていうことと、ノリがいい。

これはアメリカに限らず日本を出ると人のノリがいい

それを痛感しますね。ウェイウェイヒューヒュー。大人から子供までなるから。

明日は弾丸なんですよ。楽しんできます。行ってきます。  

 

www.fujiwarayoshito.com

こちらもどうぞ

人生は幸福点を稼ぐゲーム「リアル人生ゲーム完全攻略本」の感想

【Netflix】ブラックミラー「メタルヘッド」感想(ネタバレあり)なんで白黒なの?

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス   

このブログについて

プライバシーポリシー及びその他の注意事項について - ヨリミチ書店