ヨリミチ書店

本と映画とコーヒーを取り揃えておりますので、少しヨリミチしてみては

レターポッドで本のキュレーションサービス始めます。

レターポッドを始めて1日目に、述べ80レターほどのやりとりをしました。

 

このサービスは、ユーザー同士でレターと呼ばれる文字を送り合うことができるものです。

もらったレターは、自分のレターとして誰かに送ることができます。また、100レターを540円で買うこともできます。

 

まだまだ始めたばかりですが、これが拝金主義を解くのになかなかいいサービスなんです。

 

まずは、レターは4ヶ月で使えなくなる様なので、もらった分は誰かに送ろうと考えます。さらに、使えば使うほど贈ったレターと受け取ったレターの総数が増えるというインセンティブがあります。

f:id:LP990:20180202225822j:image

 

これで、目的の無い貯金をすることの無意味さ、お金自分のところでをせき止めることのもったいなさを体感することができます。

 

いかに喜んでもらえるような文字に変えるのか。

いかに喜んでもらえるようなお金の使い方をするのか。

 

お金はあくまでツールであるという原点に帰ることができた1日でした。レターポッドは遊びがいがありそうなので、活用方法を考えていきます。

 

あ、ひとつ思いつきました。

(いまブログのタイトルも「レターポッドで拝金主義を解く!」から変更しました。)

 

こんな感じの本が読みたい!とか言ってくれれば、本の虫の僕が本の虫ネットワークを使っておすすめの本のタイトルを送るっていうのはどうでしょうか?

 

本のキュレーションサービスです。

 

需要がありましたら、レターでどんな本が読みたいか言ってください!

https://letterpot.otogimachi.jp/users/3738