ヨリミチ書店

本と映画とコーヒーを取り揃えておりますので、少しヨリミチしてみては

【Netflixおすすめ】オリジナルドラマ「このサイテーな世界の終わり」

★★★★☆

あらすじ

17歳の自称サイコパスのジェームズと口の悪いアリッサ2人が旅する物語。

ジェームズは日常的にナイフで動物を殺していて、人間を殺すことに興味をもつ。ある日アリッサがジェームズに話しかけ、2人は友達に。家庭環境に不満があった2人はジェームズの父親の愛車を盗んで、行くあてのない旅を始める。

ジェームズはアリッサを殺すため、アリッサは実の父親に会うために。

感想

1話20分程度で8話完結というのが良かった。ドラマはこれくらいの長さが見やすい。

興味を惹かれる舞台設定だったから見始めたけど、実際にアリッサを殺したいジェームズという設定は、途中のある出来事により無くなる。

そこがこのドラマのターニングポイントになっていて、ジェームズの成長を見ることができる。感情を抱かなかった彼が、感情に動かされることで強くなる。

一方、アリッサの変化も見れる。このドラマの特徴として、内心で思ったことを音声で言う。例えば、内心で「Fack」と言って、言葉で「Thanks」と言ったりする。

その心の声と実際に口に出す言葉が一致する場面がある。ひねくれた口の悪い彼女が人を信頼し、本心を伝えたのだ。とてもさりげない場面ではあるが、非常に感動した。

イギリス英語も耳に気持ちいいので、英語音声日本語字幕で観るのがおすすめです。