ヨリミチ書店

本と映画とコーヒーを取り揃えておりますので、少しヨリミチしてみては

【Netflix】「メタルヘッド」イヌと呼ばれる殺人ロボットに追いかけられる女の話。

フジワラヨシトです。

あけましておめでとうございます。僕は年末から引き続き、Netflixを観まくっています。ここ数日連続していますが、今回もまたブラック・ミラーシリーズのシーズン4から「メタルヘッド」について紹介します。

あらすじ

なんと前編白黒です。雰囲気は世紀末感があり「マッドマックス」を彷彿とさせました。あれ、全然ブラック・ミラーっぽくないぞ。近未来を描くはずなのに、古びた映像ばかりです。

f:id:LP990:20180101123332p:plain

オンボロの車を走らせているのは主人公の女性1人と男性2人です。彼女たちは倉庫のようなところに向かいます。なにかの箱を探しています。

女性が見つけ、男性がハシゴを登って取りに行くと、その箱の後ろにいたのが「イヌ」と呼ばれる殺人ロボットでした。f:id:LP990:20180101123447p:plain

「イヌ」はメタルのヘッドで4足歩行です。大きさは子犬くらい。小さいけど、人の頭を一発で吹っ飛ばせるくらい殺傷能力が高いです。また、散乱銃のようにして居場所を探知できる弾を複数発発射できるのも厄介で、これが身体に入った場合、取り除かないと居場所がバレてしまいます。

さて、主人公の女性は逃げ切ることができるのか、、、。

感想

★★★☆☆

わりとはらはらしながら楽しめました。主人公が隠れている家に「イヌ」が来てしまう場面での撃退方法が、白黒映像なのに、いや白黒映像だからこそ、とても効果的で賢い方法でした。

また、最後に明かされる倉庫に忍び込んだ理由。これを手に入れるために、こんな危険を犯したなんて。愛情が引き起こす罪な行動としか言えません。

お正月に見るのには、あまりめでたい気持ちにはならない作品でした。

スリルある1年にしたいと思っている人におすすめです!