【Netflixおすすめ】素直に音楽が心にしみる映画「シング・ストリート」の感想

ジョン・カーニー監督の「シング・ストリート」を観ました。 Netflixだと他には「はじまりのうた」の監督をしています。Netflixでは公開されていない「ONECE ダブリンの街角で」を含めて音楽が中心の映画を撮っている監督です。 自身が元々ベーシストだった…

池上彰「学び続ける力」で紹介された本29冊まとめ

池上彰さんの「学び続ける力」を読みました。 本書は池上彰さんがどのように学び続けているのかが書かれていて、「教養」とはなにか「学び続ける」とはどういうことかについて考えることができる本です。 その中で29冊の本が紹介されていたので、備忘録と…

ホリエモンの「健康の結論」を読んですぐに歯医者を予約した。

なぜかほとんど風邪も引かない僕は、予防医療なんて言葉に興味をもったことはありませんでした。でも、先日おじいちゃんが入院してQOLがだだ下がりしている様子をみて、油断できない!と思いました。これは早めに対策を打っておかなければ、大好きな旅行もで…

【読書感想】夢を叶える、人生を楽しむ「最後の授業 ぼくの命があるうちに」

夢のリスト 大学生のときに、偶然図書館で目についた「人生の100のリスト」という本を読んだ。内容はうるおぼえだけれど、夢中になって自分のやりたいことを100個をルーズリーフに書き出したことは覚えている。やりたいことを100個書き出すなんて簡単…

【読書感想】寺山修司「書を捨てよ、町へ出よう」一点豪華主義のススメ

今回は、寺山修司の「書を捨てよ、町へ出よう」について紹介します。 書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫) 作者: 寺山修司 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2004/06/25 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 100回 この商品を含むブログ (159件) を見る 題…

サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」は社畜への応援歌なんかじゃない。

2018年6月15日に配信されたサザンオールスターズの新曲「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」は、池井戸潤原作の映画「空飛ぶタイヤ」の主題歌になった。 既にかなり知られている曲であると思うが、もしまだ聴いていないのであれば、時代を切り取った…

社会人1年目の人におすすめの仕事をしたくないときに読む本5冊

社会人1年目のみなさんこんにちは。 5月病は乗り越えたものの、働き始めて4ヶ月が経とうとしているこの時期に、期待と違った会社や業務にがっかりして仕事をしたくないと思っている人も多いのではないでしょうか。 そんなあなたにおすすめの本を紹介します。…